スマホ・タブレットの液晶保護フィルムはもう要らない!ぬってか・ピカグラス

スマホ・タブレットの液晶保護フィルムはもう要らない!

ご注文・お問い合わせ

スマートフォン・ゲーム・家電ニュース

2019年1月16日

「ぬってか・ピカグラス」の32mm鋼球落下テスト

【カテゴリー】 お知らせ

「ぬってか・ピカグラス」は、日本電気による性能試験で
そのガラス被膜の硬度がHV750(ビッカース強度)と計測されました。
その実力を確認するため、32mm鋼球を高さ1.5mからスマートフォン上に
落下させました。
その動画を明日神戸サンボーホールで開催される
「2019ひょうご・神戸合同商品展示会」の出店会場で初めて公開します。
2019.1.17展示会3
2019.1.17展示会2
そこで、いち早く皆様にその動画をご案内します。

2019年1月3日

液晶ガラスコート「ぬってか・ピカグラス」の性能(大手企業も証明)

【カテゴリー】 お知らせ

新年明けましておめでとうございます。
今年は、今まで公開出来ませんでした「ぬってか・ピカグラス」の性能について、順次ご案内します。
まず、昨年大手電気企業との秘密保持契約期間が終了しましたので、
その性能表をご案内します。
日本電気㈱試験データ

第二段として、近々割れ防止効果試験の動画を1月中にYoutube等のNetに公開予定です。
(Amazon「ぬってか・ピカグラス」の商品紹介に落下テストの4コマ写真を掲載しております。)

動画では、板ガラスのワレ防止効果、スマホ画面のワレ防止効果をご確認いただけます。

6年前に発売した「ぬってか・ピカグラス」は、液晶専用に開発されたガラスコート剤です。

1本でスマホ5台以上に使用できます。

1本でスマホ5台以上に使用できます。


車用のガラスコートなど、今までのガラスコートと違い、水と空気中の酸素により、化学反応的に周囲を
弾力性のある有機ガラスで囲まれた六方晶の無機ガラス結晶被膜を自然形成能により形成します。
形成された六方晶の結晶ガラス被膜は、ビッカース硬度HV750と強化ガラスのHV640よりも強靭です。

最近テレビのコマーシャルで、会社名を「A??」と社名変更の案内をされている
大手ガラスメーカーの最新の「ゴ??(地球最大の類人猿)ガラス」にも採用されるなど、
その強度性能はお墨付きです。
専門家は、たかがガラスコートでそのような性能を出すことは不可能と言います。普通はそうですよね。
しかし、大手が採用したという事実は、日本の技術でソレが成し遂げられたことの一つの証です。
再度お伝えします。
大手が認めた強度に優れた唯一の液晶専用ガラスコート剤が、「ぬってか・ピカグラス」です。

液晶専用の意味は、強度もさることながら、結合剤として六方晶の無機ガラスの周囲を
囲む有機ガラスが、カメラレンズのフードの役割をすることで、低波長のブルーライトの
チラツキを抑制し、さらに光の透過性に優れるためバックライトの光の透過性に優れ、
視認性よく、目に優しく、また特殊なイオン電荷により撥水性、防汚性により指紋や女性の
ファンデーションなどが付きにくく、ついても簡単に拭いとれるという優れた性能を備えた
他にはない性能のガラスコート剤ということです。

大手ガラスメーカーの「A??」が採用したということが、その性能を証明しております。

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

  • ぬってか・ピカグラスの機能・仕様
  • 取扱店のご紹介 お近くの販売代理店にてお買い求めください!

ぬってかピカグラスがお送りする スマートフォン・ゲーム・家電ニュース

  • 実際に使った生の声 商品レビュー Q&A
  • 写真付でわかりやすい!ぬってか・ピカグラスの使い方

ご注文・お問い合わせはこちら!