スマホ・タブレットの液晶保護フィルムはもう要らない!ぬってか・ピカグラス

スマホ・タブレットの液晶保護フィルムはもう要らない!

ご注文・お問い合わせ

スマートフォン・ゲーム・家電ニュース

2017年10月3日

高級自転車に“ぬってか・ピカグラスシート”がお勧め!

【カテゴリー】 流行・新商品情報

9月1日、パナソニックは野山や林道も走破できる
電動アシスト機能付きマウンテンバイク「XM1」を発売した。

街乗りから本格的オフロードまで楽しめる電動アシスト自転車は
欧州などでは一般的だが、国内では初めて。
電動アシスト自転車の需要は中高年を中心に伸びており、
パナソニックはスポーツタイプの開発・販売を強化。
急な坂道の上り下りなどでも衝撃を吸収して快適な走りを可能にする
フロントサスペンションを搭載。
約3時間の充電で最大78km走行でき、価格は33万円(税抜き)と高級品。

都市部では車を持つ人が減り、趣味にお金をかける人が増えており、
販売台数の伸びが期待される。

ところで、自転車は車と違いほとんど洗車などしませんよね。
でも、「MX1」のような少々お高い自転車は、出来ればいつまでも
キレイに保ちたいですよね。

そこでお勧めなのが、「万能結晶ガラスコート剤/ぬってか・ピカグラスシート」

シート2枚入り

シート2枚入り


ガラスコートといえば、車のガラスコート・・・と思われる方も多いはず。
もちろん「ぬってか・ピカグラスシート」も車にも最適ですが、今までのガラスコートの概念を一蹴するような優れものです。

そもそも、従来のガラスコートと違い、溶剤は一切使用していないので、
シートを素手で触っても「安全・安心」はもちろんですが、塗って、よく乾拭きすることで発生する静電気で荷電され、対象物(ワーク)に
六方晶の結晶ガラス被膜を、ムラが全く発生せず(自然にワークに微細な結晶が平滑に形成されます)定着します。

従来のガラスコートは、固化するまで、「触るな、水洗いするな、擦るな・・・」など、
施工後暫くは使用できませんが、「ぬってか・ピカグラスシート」は、完全固化までは10時間ほどかかりますが、「触っても、水で洗っても、擦ってもOK」です。
逆に、完全硬化までに「触る、水洗いする、擦る」ことで、摩擦による静電気の発生で、より緻密な結晶がより強固にワークに定着しますので、塗ってすぐに使ってもOK!
(車も、自転車も、塗ってすぐに雨降りのお出かけもOK)

但し、完全固化するまでに洗剤などの界面活性剤だけは使用しないでください。
折角の結晶被膜が剥がれてしまいます。

持続性もピカイチ!
「ぬってか・ピカグラスシート」は、防汚・撥水・防錆作用で素材を保護し、
一度塗ると効果の持続は2~3年。
1~2年に一度の再施工で、いつまでも「キレイ!新しい!」が続きます。

「ぬってか・ピカグラスシート」は、単に結晶ガラス被膜を作るだけでなく、
電気的性質が付与されることで、日頃のお手入れ「拭く、水洗いする、洗剤で洗うなど・・・」
を行う際に発生する静電気の力で、防汚・撥水・防錆効果が再活性します
(このような作用・・・今までにない画期的な技術です)。

キレイなワークに(新品の際に塗る、或いは、汚れをきれいに洗浄した後に使用ください)
塗って擦るだけで、防汚・撥水・防錆が完了!

さらにさらにすごいのは、ガラス、金属、硬質プラスチック、陶磁器、石材などの
硬質素材の他、皮革、木材、カーペット(繊維製品)などに防汚・撥水作用が付与
されます。

硬質素材には電気的性質を帯びた結晶ガラス被膜が形成されますが、皮革や木材、カーペット
などの軟質素材には結晶ガラス被膜の形成というより、電気的性質の付与による
防汚・撥水作用となります。
youtube動画でそのことが確認いただけますので、ご確認ください。

商品の詳細はHPで! http://glasscoat.shop/

2016年10月30日

姉妹品・新発売!“ぬってか・ピカグラス シート”

【カテゴリー】 お知らせ

液晶専用ガラスコート剤“ぬってか・ピカグラス”・・・
発売から4年、多くの方にご愛顧いただいていることに感謝!

水と空気中の酸素により、六方晶の結晶ガラス被膜を形成し、
光の透過性に優れ、視認性良く目が疲れにくくなり、汚れも付きにくく、
ついても簡単に拭いとれ、長期間効果が持続する・・・など

“ぬってか・ピカグラス”は、
大手電気メーカーのソーラーパネルの表面加工に利用されたり、
自動車メーカーのフロントガラスのコート剤として認定されたり・・・と
その機能は様々な分野で評価されている他にはないオンリーワン商品。

ただ、施工に水を使用することから非防水機器への使用、
特に非防水のスマホなどへの使用に不安を感じられる方もおられたため、
発売当初から、水なしでガラスコートができるよう、商品の改良を進めてまいりました。

結果、さらに手軽に結晶ガラスコートができる商品が完成。
それが素材を守る!結晶ガラスコート剤“ぬってか・ピカグラス シート”です。

シート2枚入り

シート2枚入り


“ぬってか・ピカグラス シート”は、
手軽に使える、ぬれティッシュタイプ。

●アピールポイントとしては
*独自の微弱荷電化技術により、VOC(有機溶剤)を
全く使用しない世界初の人にも環境にも優しい結晶ガラスコート剤。
*界面活性剤に微弱荷電化技術により強力にイオン化された
無機ケイ素ガラス及び有機ケイ素ガラスを配合し、
特別な不織布に保持させることでワークにガラス成分を転写
(電気的吸着により結晶ガラス被膜を形成)することができる。
*誰でもお手軽に様々なものにガラスコーティング出来る
オンリーワン商品。

●商品の特長は
1.速乾性で多用途
  ガラス、金属、硬質プラスチック、陶磁器、木材、
  皮革、石材など
2.結晶ガラスコートで、素材を保護
  撥水、防汚、防錆
3.素材の質感を損なわずに、
  いつまでもキレイ!新しい!が長持ち
 ①ガラスや金属など硬質で光沢のあるものは、施工により六方晶ガラス被膜を形成しますので、
 より光沢を際立たせるとともに撥水、防汚、防錆(ステンレス、アルミ、真鍮など)作用により
 素材を保護します。
 ②木材や繊維製品などの場合は、拭く事でガラス成分が転写され(六方晶ガラス化しない)、
 素材に水分や汚れが吸収されにくくなるので、汚れも簡単におとせ掃除が楽になり「きれい」が持続します。
 ③革靴、鞄などの皮革製品(水シミにならないもの)は、ガラスコートが汚れを防止すると同時に
 スクラッチ(キズ)から素材を守ります。
 またエナメルなどの光沢のあるものは素材を保護しながら光沢もアップします。

このように“ぬってか・ピカグラス シート”は、
あらゆる素材の質感をそのままに保護し「きれい」を長持ち(2~3年間)させます。
硬質素材も軟質素材も、施工を重ねる毎に撥水性能がアップし、
日々の拭き掃除による摩擦で再荷電され、効果が持続します。

上;未使用、下;乾拭きに使用

上;未使用、下;乾拭きに使用


有機溶剤不使用で安全・安心なので食器にも利用可能!
フレンチやイタリアンレストランの木製食器に塗ることで、
木質感を損なわず食材成分が食器に吸収されなくなることから、食器洗いも簡単で匂いが残らない。

繊維製品にも!
施工時の乾拭きに数十回使用した雑巾には、
ガラス成分が付着し、まるで撥水加工したように
水をはじきます。
もちろん、雑巾は光沢感などありません。

☆モバイル、家具、家電、車、キッチン・浴槽・トイレ
(TVコマーシャルでおなじみの大手陶器メーカーの
製品に採用)などのハウスキーピング・・・にと、
使う人の工夫で、様々な用途が期待される商品です。

10月新発売“ぬってか・ピカグラス シート”は、
近々、ヨドバシカメラ、東急ハンズ、AppBankストアーの
店頭、Amazonでお求めいただけます。

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

  • ぬってか・ピカグラスの機能・仕様
  • 取扱店のご紹介 お近くの販売代理店にてお買い求めください!

ぬってかピカグラスがお送りする スマートフォン・ゲーム・家電ニュース

  • 実際に使った生の声 商品レビュー Q&A
  • 写真付でわかりやすい!ぬってか・ピカグラスの使い方

ご注文・お問い合わせはこちら!